TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
仮面舞踏会 By ディオール

コレクションの夜には同じ会場でディオールの仮面舞踏会が開かれました。夜、会場入り口のチェス盤の上をロボットコマが行き交うという楽しいプレゼンテーションでした。

IMG_9334.jpg

IMG_9337.jpg IMG_9336.jpg

IMG_9357.jpg IMG_9344.jpg

ブラック&ホワイト By ディオール・オートクチユール

ディオールのクリエイティブ・ディレクター、マリア・グラツィア・キウイはシュールリアリスムアートをオートクチュールコレクションの中に取り込みました。会場の天井には鳥かごのオブジェが飾られ、そのシルエットのビスチュエドレスが登場しています。黒と白のストイックなコレクション、秘めやかなフェミニズムを感じます。

IMG_9251.jpg IMG_9254.jpg

IMG_9269.jpg IMG_9274.jpg

IMG_9283.jpg IMG_9643.jpg

写真右、お土産にもらったシュールリアリスムタトゥ

”今”ときめくヴァレンティノ byオートクチュールコレクション

2018SSパリ・オートクチュールコレクションです。ヴァレンティノがクチュールの概念を超えて”今”ときめくクチュールコレクションを発表しました。コートやワイドパンツなどリアルアイテムを優雅なシルクタフタやモワレで作っています。リアルプライスではないけれど、ショーを見終えた後のほっこり幸せな気分はファッションの魅力です。大きなサテンのボータイが色と着こなしのアクセントになっています。詳しくはweb fashionpost で速報記事を書いています。

IMG_9577.jpg IMG_9552.jpg

IMG_9548.jpg IMG_9583.jpg

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店 オープン

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店が場所を移してリニューアルオープンしました。オープン記念で、プレタポルテからバッグまでジャポニズムを意識した限定商品が揃っています。中でも、レザーやサテンのリボンを結んだおみくじバッグ「ラッキー」は持つだけで楽しい気分になりそうです。日本をテーマにした額が飾られている店内の内装も必見です。

IMG_9221.jpg IMG_9227.jpg

IMG_9224.jpg IMG_9230.jpg

写真左上、今年の干支戌年の犬モチーフも揃います。

モードなスニーカー by ヴァレンティノ、エルメス

この春夏、モードなスニーカーもたくさん登場しています。数シーズン前から流行っているソックスタイプのフィットしたものからラバーやボンディング素材など。色もカラフル、軽快な春夏ファッションが楽しめそうです。

IMG_8403.jpg IMG_8402.jpg

写真上、ビジュー付エレガントなヴァレンティノ。

IMG_7942.jpg IMG_7941.jpg

写真上、クールなデザインはエルメスです。

ニューバランス in Paris

年末に怪我をして以来、リハビリ中で歩くことを心がけています。でもおしゃれでなくては…。と機能性と美しさを兼ね備えたものを探して選んだのがニューバランスのスニーカーでした。私好みの紫で華奢なシルエットです。こんなに軽い靴履いたことない!と心地良さを感じています。華奢な靴を大切にするように足もいたわらなくてはいけないそうです。なるほど…。お気に入りの靴は今回、パリオートクチュールコレクション取材のお供です。

IMG_9236.jpg

 

チェックのメッシュ靴とバッグ by フェンディ

この春夏、旬の柄はチェックです。18SSのフェンディはオーガンジーやチェックをバイアス使いやレイヤードしてチェックオンチェックの楽しいコレクションを並べました。バッグや靴も、もちろんチェックです。透明感のあるメッシュなので足を入れると柄が馴染みます。ラバーやベラクロ使いでカジュアルなコーディネイトの仕上げにおすすめのシューズです。

IMG_7424.jpgIMG_7422.jpg

IMG_7409.jpgIMG_7411.jpg

「リアル x フェイク」「ファッション x サスティナビリティ」 

この過激なスナップは9月のロンドンコレクション、ヴェルサスのショー会場前です。アンチファーを掲げる人たちのシュプレヒコールが飛び交っています。春夏のコレクションだし、ファー素材はどのメゾンも使っていなかったのですが…。カメラマン、ジャーナリストが集まるショー会場では注目され効果絶大です。ロンドンは他の国よりもアンチファー運動が盛んです。25年くらい前に、米ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンターが着ていたファーコートに生卵を投げられたのもロンドンでした。12月のカラート71ワークショップでは繊研新聞社の小笠原さんと会場を巻き込んでその話題になりました。サスティナビリティとファッション。リアルファーを使わない、宣言をしたグッチを含むケリンググループの会社理念など。今年もファッション業界で話題になりそうです。

IMG_6936 (1).jpg

IMG_6938 (1).jpgIMG_6871.jpg

写真右、バーバリーの会場では警察官が動員されショーの招待客を誘導した。

装飾は流転する「今」と向き合う7つの方法 at東京都庭園美術館

2018年カラート71プロジェクト(1月30日)の最初のゲストはリトゥンアフターワーズのデザイナー、山縣良和さんを迎えてトークします。昨年11月、デビュー10週年を記念して東京都庭園美術館で18年SSコレクションを発表しました。展示会で見たときはトレンドのシースルー素材のロマンティックな服、という印象だったのですが、コレクションでは反戦を思わせるストーリー性のある表現で見せました。今までも服だけではなく、アートの世界を覗くコレクションを発表してきた山縣さん。現在、行われている庭園美術館の展覧会にも作品を並べています。服はアートか?の問いとともに、主宰している「ここのがっこう」の話などお聞きします。どなたでも参加可能。お申し込みはメールで。info@carato71project.com

展覧会:装飾は流転する「今」と向き合う7つの方法 Decoration never dies, anyway(2月25日(日)まで)

IMG_9183.JPG

2018年元旦

明けましておめでとうございます。今年もファッション、着物、映画、旅などドキドキワクワクすることをお伝えしてゆきたいと思います。どうぞよろしくお付き合いください。

IMG_6407 (1).jpg IMG_6403.jpg

写真上、17秋冬きものサロン母のタンス、娘のセンス」での写真より。祖母の着物を、千藤さんの帯と合わせて着継いでいます。バッグは鋲打ちしてあるベルベッド4配色のタッセル付、ルノ・ペルグリーノのもの。こちらも20年くらい愛用しています。今年も長く寄り添える素敵なものを見つけたいです!

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>