TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
「WAFUKU」 by ビューティフル・ピープル

人気のブランド、ビューティフル・ピープルが17-18秋冬コレクションを3月初めてパリで発表しました。テーマは「WAFUKU」着物の打掛や帯ベルトで外国向けジャポニズムを狙ったのかと思いきや、KIMONOの縫い目に沿ってたためる機能美や合理性を追求しました。インスタレーションだけではわかりにくかったのですが、手にとってみて納得のゆくコレクションでした。

写真上、wafukuのように肩のラインで直線にたためるニット。

写真右、商品はたたんでタトウ紙に包んで納品するそうです。

 

 

写真左、アイコンであるライダーズジャケットをコートの下に着て半襟のように見せます。写真右、プレゼンテーションの翌日ショールームでデザイナー熊切さんと。

ミキモト銀座本店

MIKIMOTOが銀座本店のリニューアルを終え、オープンしました。1階は入口から大きなウインドウまで店内が見渡せるガラスのファサードで開放的です。各フロアーのイメージごとに、異なったインテリアデザイナーを起用して変化のある売り場になっています。マリアージュのフロアーはラリックのガラスがロマンティックです。モデルを使ったプレゼンテーションではモダンでフレッシュなパール使いからウエディングドレスと一体になったゴージャスなものまで揃いました。花婿さんにも黒のタキシードにパール1連のロングネックレスが添えられています。イタリア人デザイナー、ジャンバティスタ・ヴァリはいつも黒い服にパールのショート1連ネックレスがトレードパーク。男性のパールネックレスもポピュラーになるかもしれませんね。

IMG_5521.jpg IMG_5522.jpg

IMG_5520 (1).jpg IMG_5513.jpg

IMG_5509.jpg RIMG0642.jpg

写真左、タキシードにパールロングネックレス。右、ジャンバティスタ・バリさんとパリのショールームで。

「ALL GENDER」 at ホイットニー美術館 in N.Y

とてもシンプルで人に優しい案内表示を見ました。ニューヨーク、ホイットニー美術館のお手洗いの案内表示です。先日、新聞でも話題になっていましたが LGBT( レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった表現)の人が公共のお手洗いに入る時に、見かけで判断されて入りづらかったと。「男女兼用」という意味より深い ALL GENDER( あらゆる性)この表示、日本でもおしゃれに平和に広まれば良いなと思います。

IMG_5086.jpg

IMG_5087.jpg IMG_5088.jpg

「NATURE&NICORAI BERGMANN」

人気のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンが自らデザインするジュエリーコレクションを発表しました。イメージはもちろん花。小さな蕾から花を咲かせるまでの繊細なモチーフがリングに、ペンダントヘッドにデザインされています。ストーリーのあるコレクションはシルバーからゴールドまでプライスレンジも幅広く揃っています。贈られると幸せな気持ちになるニコライの花のブーケ。その香りが漂うようなジュエリーです。

IMG_5504.jpg

IMG_5505.jpgIMG_5493.jpg

IMG_5491.jpgIMG_5492.jpg

「パリ コスモポライト」コレクション  by シャネル

シャネルは、2016/17年メティエダールコレクション(年1回、12月に発表されるクチュール技をふんだんに取り入れたプレタポルテ)パリ コスモポライトを東京で披露しました。昨年12月、リニューアルしたパリ、ホテルリッツで発表したものです。ガブリエル・シャネルが住まいにしていたホテルリッツに、今回のリニューアルでシャネルのスウィートルームができました。(関連ブログ2016.7.8)パリ コスポポライトはかつてリッツでディナーを楽しんだ女性たちのカフェ・ソサエティをイメージしています。映画「カフェ・ソサエティ」はニューヨーク。(関連ブログ2017.4.25)パリ コスポポライトではバラの花冠がキッチュで楽しい。ドレスに合わせるニットのロングマフラーが軽さを加えてモダンです。

IMG_5536.jpg IMG_5538.jpg

IMG_5563.jpg IMG_5542.jpg

IMG_5539.jpg IMG_5544.jpg

「カラート71プロジェクトワークショップ」

カラート71プロジェクトワークショップ高田賢三さんをゲストにお迎えします。昨年4月にスタートしたこのワークショップ、目的は「成長から成熟の時代へ。売れない時代のファッション起こし」ゲストのお話を聞き、みなさんで自由に発言する交流の場です。6月16日(金)18:30-19:30 詳細は下記サイトで。

 http://carato71project.com/2017/5/24/carato71project-workshop-vol-12

DSC_3642.JPG

写真上、昨年夏東京でのレセプションで。高田賢三さんと。

「揚げまんじゅう」  at 竹むら

ニューヨークから戻ってまず行ったのが、お蕎麦屋さんと甘味屋さん。淡路町の竹むらで名物”揚げまんじゅう”をいただきました。「これ、もしかしたら日本の元祖ドーナツ?」などと考えながらアツアツを頬張っていたら次々入ってくるお客さんがアキバ帰りの男の子たち。揚げまんじゅうブームになるかも!?

IMG_5413.JPG

IMG_5407.JPGIMG_5415.JPG

写真左、まず桜湯でもてなされます。右、揚げまんじゅう。

「DOUGH ドーナツ」 in N.Y

ニューヨークのパンケーキブームは去り、今は断然ドーナツ!だそうです。一番人気の「ドゥ ドーナツ」に行ってきました。直径15センチはとてもひとりでは無理…いえいえ、ぺろっとおいしくいただきました。生地の部分はふわっとしていて甘くないのです。Doughはブルックリンからスタート、今はマンハッタン19丁目にもお店があります。

Dough.jpg Dough2.jpg

写真左、オーダーしたレモンポピーシード。右は友人S子さんがオーダーしたパッションフルーツ。

BELLOCQ ベロック in ブルックリン

ブルックリンに密かに佇むお茶やさんを紹介します。看板はドアに張り付いている名前だけ。お店がオープンしていると見えない仕掛け(?)です。ロンドンのようなモダンさがありながら、和っぽいテイストもあるティールーム兼ショップ。ベロック/お茶のアトリエは今話題のブルックリンの中でも裏手にあります。ホッと一息つける空間です。お茶は表参道のH.P.DECOでも購入可。

IMG_5123.jpg IMG_5125.jpg

IMG_5121.jpg IMG_5116.jpg

IMG_5120.jpg IMG_5114.jpg

写真上、日本の急須なども売っています。

「間の技」in N.Y  by バーニーズ・ニューヨーク

間の技」川久保玲コム デ ギャルソン展がMETで開催されているニューヨーク、専門店バーニーズ・ニューヨークのウインドーにドキッとして立ち止まりました。「間の技」ーファッションはアートかーのテーマの中、LOUISE BOURGEOIS ルイス・ブルジョワ(クモのオブジェが六本木ヒルズに置かれているパリ出身N.Yで活躍した女性彫刻家)のアートとコム デ ギャルソンの作品が並べられています。また女優オルセン姉妹がデザイナーとして発表している人気ファッションブランド「THE ROW」直営店のウインドーにもコム デ ギャルソンのコレクションピースが飾られています。シンプルなTHE ROWの服の間にひと際、存在感があります。街中で川久保玲さんへの敬愛を感じました。

IMG_5276.jpg

写真左、ルイス・ブルジョアの作品、右、コム デ ギャルソンの作品。

IMG_5294.jpgIMG_5286.jpg

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>