TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
「Real life, Real work」  by メゾンマルジェラ MM6

ロンドンでメゾンマルジェラ、MM6のプレゼンテーションがありました。コレクションをメイキングするという裏側のプロセスを、写真スタジオをイメージした会場で表現しました。ルックをシューティングをするモデルたちの控え室や、修正するアトリエの職人たちなどが登場。その過程でのハプニングが作品になることもあるとか。マルジェラの「Real life, Real work」です。

IMG_2537 (1).jpg

写真上、撮影前に止めてたヘアピンがそのままアクセサリーに。

IMG_2526.jpg IMG_2545.jpg

IMG_2527.jpg IMG_2532.jpg

写真右、かかとを高くするために使った紙コップの形がそそままヒールに。

'17SSファッショントレンドトーク  at 玉川テラス

この秋、街ではパリコレクションで話題になったボリュームニットとプリーツスカートが人気です。さて、次のシーズンは?世界で見た私の一押しアイテムとおすすめコーディネイトを紹介します。東京、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク…。世界で最も旬でリアルなファッション最新情報のトークイベントです。11月29日(火)14:00〜15:30お茶をいただきながらのゆったりしたサロントークです。申し込みはサイトで。どなたでも参加できます。http://www.tamagawa-sc.com/terrace/?id=895

2017SS-01.jpg

KOCHE(クリステル・コーヘル)xファセッタズム(落合宏理)対談      by カラート71プロジェクト

今、パリコレクションで話題のKOCHE(コーシェ)のデザイナー、クリステル・コーヘルさんとファセッタズム落合宏理さんとのビッグ対談をナビゲートします。4月から始まったカラート71プロジェクトの10月企画です。LVMHのアワードのファイナリストに選ばれたクリステルと落合さん。パリと東京を結ぶコレクションとビジネスの話を聞きます。10月17日(月)19:00-20:30代官山カラートにて。参加希望の方は下記より申し込んでください。http://carato71project.com/2016/10/03/carato71project-workshop-vol-6/

KOCHE.jpgFACETASM2017mens.jpg

写真、17SSコレクション。左は10月パリのKOCHE、右が6月パリでのファセッタズム。

REPLICA   by  メゾン マルタン マルジェラ

マルタン・マルジェラのフレグランス「レプリカ」に2つの新しい香りが加わりました。「Tea Escape」お茶と「At the Barber's」床屋さんの香りです。その発表レセプションが恵比寿のメゾン マルタン マルジェラ トウキョウで行われました。会場には、香りをインスピレーションして撮影したアーティストたちの写真が飾られています。ギャラリー12月28日(日)まで開催。http://www.replicafragrances.tumbir.com


IMG_1996.JPG


IMG_1979.jpg IMG_1981.JPG


IMG_1997.JPGIMG_1999.JPG


写真上、テーマに合せておいしいお茶と和菓子のおもてなし。赤白青のトリコロールは国旗ではなく、バーバー(床屋さん)の看板です!


ヴィクター&ロルフ   in  TOKYO

東京のホテルで、ヴィクター&ロルフのライセンス眼鏡のレセプションがありました。二人のトレードマークの眼鏡は、日本の鯖江(MURAI)で作られています。あいさつもなく、終始なごやかに歓談し思い思いに写真撮影。今回の旅日記、毎日インスタグラムにアップしているそうです。帰途はニューヨーク経由でオランダに戻るとか。1月またすぐ、オートクチュールコレクションです。次回もKYOTOかTOKYOが出てくるのでしょうか?楽しみです。


V&Rサングラス.jpg


写真上、V&Rのサングラスで。


V&Rサングラス2.jpg

フラワーマーケット   by  マルニ

ミラノ、パリ、ロンドン…15年春夏コレクションにはガーデンをイメージしたコレクションがずらり。そんな中でミラノコレクション期間中、1日限りマルニフラワーマーケットが開かれました。色とりどりのブーケをマルニのプリントカゴに入れて、フリッツを食べながら散歩する、束の間の楽しいひとときでした。このイベントはマルニのデザイナーのお嬢さん、カロリーナさんがチャリティーイベントとして開催したものです。


RIMG9979.JPG


RIMG9975.JPG RIMG9977.jpg


RIMG9985.jpg RIMG9987.jpg


写真左上、カロリーナさん。

アルベール・エルバスサイン会   by  ランバン

ランバンの本が発刊されました。パリコレクションの合間をぬってデザイナー、アルベール・エルバスのサイン会が行われました。これまでの店舗ディスプレイを集めた写真集です。サイン会会場のサロンにもマネキンたちが登場。シャンデリアの下で、ずらり並ぶジャーナリストやセレブたちにサインを入れるアルベール。このパーティーのしかけがお茶目。振る舞われたオードブルにプラスティック製のフェイクカナッペが!プッと吹き出してしまうパーティーでした。


IMG_1318.jpg IMG_1317.jpg


IMG_1313.jpg IMG_1311.jpg


IMG_1307.jpg IMG_1308.jpg


写真左、プラスティックのカナッペ。写真右、嘘っぽい色のおいしい本物エクレア。


「SERIES1-THAT WAS THEN,THIS IS NOW」  by ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンのプレゼンテーション「SERIES1-THAT WAS THEN,THIS IS NOW」がヴィトン新宿店で行われています。2014秋冬コレクションからデザイナーに就任したニコラ・ジェスキエールが考えるヴィトンのアイコンは、ロゴマークトランク。このふたつをベースに広がるニコラの世界を存分に見せてくれます。9月28日まで一般公開中。


IMG_0816.JPG


IMG_0833.JPGIMG_0832.JPG


写真上、カストマイズされた銅製(左)と亜鉛製の(右)ヴィンテージトランク。このプレゼンテーションのためにパリから到着。

IMG_0824.JPG IMG_0826.jpg


写真上左、3月発表されたニコラのデビューコレクション。右、そのパターンが映像で映ります。


IMG_0831.jpg IMG_0830.jpg


写真上、アクセサリーの部屋。

ランジェリー展   at  表参道

東京・表参道でちょっと変わった”ランジェリー展”が開かれました。ヴィンテージランジェリーがずらり。その変遷を展示したものです。女性下着のルーツはコルセット。ウエストを細く見せるだけではなく、ブラジャーの代わりに胸をキュッとあげる役割でした。ブラジャー&ガードルは1920年代(戦時中)のギャルソン・ルックで登場したもの。1947年のムッシュー・ディオールがオートクチュールコレクションで発表した”ニュールック”は永遠のピンナップ・シルエットとして今に継がれています。ランジェリーはボディーを矯正して服のラインを作り出すものだったんです。透ける服の下にタンクトップだけというんでは何とも味気ない。ヴィンテージ風ランジェリーやきれいなキャメソールを透かせれば、ぐっと格上のおしゃれになります。秋、クラシック&セクシーランジェリーおしゃれしてみませんか?おすすめです。


IMG_0641.JPG


IMG_0635.JPG IMG_0619.jpg


IMG_0637.jpg IMG_0623.jpg


IMG_0621.jpg IMG_0636.jpg

ウマ・サーマン    at  ブルガリ

イタリアのジュエラー、ブルガリ創立130周年の記念パーティーが三井倶楽部で行われました。スペシャルゲストは女優のユマ・サーマン。「私の名前はウマ。日本では気を遣ってユマと呼んでくれるけれど、ウマですよ。いえ、horseではなくてuma!」ブルガリのレガシー、ヴィンテージハイジュエリーが会場を埋め尽くして…今でも目が眩んでます。


IMG_0226.jpg

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>