TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
「間の技」in N.Y  by バーニーズ・ニューヨーク

間の技」川久保玲コム デ ギャルソン展がMETで開催されているニューヨーク、専門店バーニーズ・ニューヨークのウインドーにドキッとして立ち止まりました。「間の技」ーファッションはアートかーのテーマの中、LOUISE BOURGEOIS ルイス・ブルジョワ(クモのオブジェが六本木ヒルズに置かれているパリ出身N.Yで活躍した女性彫刻家)のアートとコム デ ギャルソンの作品が並べられています。また女優オルセン姉妹がデザイナーとして発表している人気ファッションブランド「THE ROW」直営店のウインドーにもコム デ ギャルソンのコレクションピースが飾られています。シンプルなTHE ROWの服の間にひと際、存在感があります。街中で川久保玲さんへの敬愛を感じました。

IMG_5276.jpg

写真左、ルイス・ブルジョアの作品、右、コム デ ギャルソンの作品。

IMG_5294.jpgIMG_5286.jpg

フェンディ銀座店

フェンディポップアップショップが銀座にオープンしました。カール・ラガフェルドの巨大オブジェ「KARLITO」に、ゆるキャラマスコットも登場。ラガフェルド自身が望んで、日本で製作したとか。バッグチャームにイニシャルファーが登場し、冬には欠かせないホックリ、もこもこアクセサリーがたくさん並んでいます。2階ではフェンディコートが登場した映画のダイジェスト版が上映されるなど、ゆったり楽しめる3フロアーです。2016年12月末までの予定。中央区銀座3-5-8


IMG_5942.jpg


IMG_5975.jpg IMG_5957.jpg


写真左上、巨大karlito。右、イニシャルファーチャーム。


IMG_5964.jpg IMG_5948.jpg


写真左上、FENDIマスコット。右、ファーチャームを飾った東信氏による「FUR TREE」


IMG_5969.jpg IMG_5968.jpg


写真左上、映画「グランドホテル・ブダペスト」でティルダ・スウィントンが着用。

写真右上、映画「エイジ・オブ・イノセンス汚れなき情事」でミシェル・ファイファーが着用。


おもちゃ箱のようなブティック  by  ファセッタズム

人気ブランド、落合宏理さんがデザインするファセッタズムのブティックが神宮前にオープンしました。外から見ると透明のおもちゃ箱のようで、中に入るとワクワクのワンダーランド!所狭しとオブジェと商品が並び…きっとあなただけの宝物が見つかります。


IMG_5656.jpg


IMG_5674.jpg IMG_5653.jpg


IMG_5668.jpg IMG_5654.jpg


IMG_5671.jpg IMG_5651.jpg


写真左上、ファセッタズムのあいこさん。

ハウス オブ ロータス  in 広尾

モデルの桐島かれんさんのHouse of Lotus が場所を移転してリニューアルアープンしました。西麻布の一軒家にあったお店をたたんで、今度は広尾駅からすぐ。ガレージを改装したという場所は隠れ家的アプローチです。そこで見つけました!手編みニットのチャイナソックス。カラフルなふくろう?モチーフです。思わず、友人の赤ちゃんへのプレゼントに買いました。タイ、インド、ベトナムと毎月のように買い付けに出かけているというかれんさんワールドが広がるアジアン雑貨のお店です。12:00-19:00 月曜日定休。


ロータス.JPG


RIMG8541.JPGRIMG8540.JPG

チマンラルス   in ムンバイ

チマンラル。ムンバイにある大好きな紙屋さんです。手透きの紙、ハンドプリント、色とりどりの便せんにタッセル付きの封筒など楽しい紙がいっぱい!おみやげに大量購入いしゃいました。chimanlals  http://www.chimanlals.com


RIMG8026.JPG


RIMG80211.JPGRIMG80199.JPG


RIMG8029.JPGRIMG8025.JPG


写真左上、わかりにくい小さな入り口です。PRのシリカントさんと。

インテリア・クチュール   in Paris

ギャラリーやインテリアショップが並ぶパリ・サンジェルマンのボナパルト通りで見つけました!カーテンやインテリアファブリックだけでクチュリエしたドレスです。何種類ものファブリックでピンワークされたドレスが、ウインドウの中をゆっくり回転していました。


カーテンクチュール4.jpgカーテンクチュール3.jpg


カーテンクチュール1.jpgカーテンクチュール2.jpg



beauty food by モスキーノ

フルーツショップ?いえ、ミラノのスピーガ通りにあるモスキーノのブティックです。10月に発表された12年春夏コレクションのショー会場と同じように、店内にフルーツマルシェを設えました。店先で絞り立てのフルーツジュースのサービスを受けながら、フルーツドレスを試着してみては?


RIMG3977.JPG RIMG3978.JPG


写真左、テーマはビューティー・フード。

写真右、ショップの真ん中にディスプレイされたジューサーの中にはスイカドレス。

グッチ in Milano

創業90周年を迎えたグッチのポンテナポレオーネ通りのブティックがリニューアルオープンしました。こちらでは、ピットモカシンのオーダーができます。レセプションでは職人たちが技を披露しました。大量生産、大量廃棄の時代から、カストマイズドの時代に移りそうです。 

RIMG2849.JPG

写真上、ずらっと並ぶピットモカシンの木型。

RIMG2853.jpgRIMG2854.jpg

写真上、職人たちが靴作りを実演。
ルイ・ヴィトン in Milano

ミラノのファッションストリート、モンテナポレオーネ通りにあるルイ・ヴィトンがリニューアルオープンしました。3月に行われた秋冬コレクション会場のスタッフたちの、妙に色っぽいメイドのフィギアがたくさん並べられていました。「ひと針ひと針に込められた美学。ヴィトンを纏うということはその美学を纏うということです」というヴィトンの広告コピー通り、好きなレザーを選び、バッグを1点ずつカストマイズドオーダーする「ひと針ひと針」を堪能する部屋もできました。


RIMG2845.JPG


RIMG2840.JPG


写真上、メンズコーナーで靴の手作りのプレゼンテーション。「ひと針ひと針…」


RIMG2842.JPGRIMG2843.JPG


写真上、左はレディスバッグのレザーの色見本。右、コレクションピースもおいてある。


PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>