TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< ………… | main | シンプソン夫人   by  ジョン・ガリアーノ >>
ウォリスとエドワード   by  マドンナ

ウォリスとエドワード」の試写会に行ってきました。「私の魅力は服の着こなし。それだけなの」と英国王エドワード8世との恋を実らせたシンプソン夫人。2回の離婚歴をもつアメリカ人のシンプソン夫人を選ぶために王位の座を棄てたエドワード8世。ふたりの恋物語を現代のストーリーと交錯させて描いた映画です。シンプソン夫人のコスチュームを見るだけでも楽しめます。ディオールのデザイナーだったジョン・ガリアーノがシンプソン夫人をイメージしたプレ・コレクションを発表したことがありました。皮肉にも英国に住むことができなかったシンプソン夫人ですがトラッドでパンキッシュでエレガントな着こなしが夫人の人間像を浮き立たせています。衣装はトム・フォードが監督した「シングルマン」で衣装担当したアリアンヌ・フィリップスとあれば納得です。監督はマドンナ。11月公開。おすすめです。http://www.we-movie.net 


シンプソン夫人.jpg


写真上、このドレスはヴィオネが当時のドレスを復元しました。

ジュエリーはヴァン クリフ&アーペルとカルティエが協力しています。

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/214
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>