TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< サルカニ合戦 | main | 上海まんじゅう >>
ネギとしょうが

上海は不思議な街です。世界に誇る存在感を持ちながら実は何もない!?街です。フランス、イギリス、日本とたくさんの租界地があり、100年以上前に建てられたアールデコ様式のクラシックビルが当時の姿のまま活用されています。その多くが茶色い石造りの低層ビルであることから現地では「生姜」にたとえられています。もうひとつの上海は、超高層ビルが立ち並ぶ今の上海。その技術は海外から持ち込まれたもので、すんと真っすぐ立っていることから「」と呼ばれているそう。そのどちらも中国のオリジンではありません。しかしそれが上海の魅力。ネギとしょうが、中華料理に欠かせない二つですが、上海の街並みもこの二つで成り立っていました。


R0011245.jpg R0011270.jpg


写真左、「葱と生姜の街、上海」右、ブティック街になっている生姜の路地。


IMG_6275.jpgIMG_6278.jpg


写真上、外白渡橋という橋の上から見た左側の「葱」と右側の「生姜」の街並。

COMMENT









Trackback URL
http://www.hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/532
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>