TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< コーシェKOCHEのpop up shop   at H beauty&youth青山 | main | エッジを効かせた日常バッグールブタンの新作バッグ「EROISE」 >>
常識の向こう側に見えてくる希望の国  あのマイケル・ムーアが世界侵略?

あのマイケル・ムーアが型破りの新作を発表しました。「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」。権力に真向勝負、ブラックユーモアたっぷりの社会派ドキュメンタリー映画で話題を呼んできたマイケル。ノルウエーの刑務所は湖を挑む自然の中に建てられた一軒家です。自活しているため、キッチンにはナイフが何本も揃っています。死刑制度はもちろんなし。最高刑期は21年。それでいて再犯率はヨーロッパで最低。これに囚人に暴力を振るい、えん罪をでっちあげるアメリカの映像が重なります。アメリカの現状は日本でも他人事ではありません。でも、がっかりしなくて大丈夫。途中、ちょっぴり眠くなるのを我慢して最後まで見れば間違いなく「希望をくれる映画」(ニューヨークタイムス)です。「 マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」5月27日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー ©2015, NORTH END PRODUCTIONS 配給:KADOKAWA http://sekai-shinryaku.jp

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』c2015, NORTH END PRODUCTIONS.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/558
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>