TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 「レナ・ルメルスキー」のたわみドレス  at 宮下公園コレクション | main | 秋の空 >>
いのししと栗の煮込みキャセロール  at ブノア

ジビエの季節。次はいのししです。初めていのししの煮込み料理を食べたのはもう30年くらい前、パリの老舗レストランAllardでした。サン・ミッシェルの裏手、学生や観光客が多い賑やかな小道に、傾き加減に建つ小さな店です。パリコレ出張ではあまり行く機会のないエリアです。その煮込み料理が東京のブノアに!昨年、アラン・デュカスがAllard を吸収したとか。そこでアラン・デュカスグループのフレンチレストラン、ブノアに登場したようです。栗と煮込んだいのしし。牛の頬肉のようにとろける優しい味です。パリのキャセロールの3分の1くらいのボリュームでしたが、懐かしく冬を感じる料理です。寒い日におすすめです。

IMG_1444.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/603
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>