TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 蒸し野菜料理  by アラン・デュカス ホテル・ル・ムーリス | main | 「フェブリュアリー(2月)コレクション」 by バーバリー >>
パリの活版印刷工場  by アスティエ・ド・ヴィラット

ナチュラルテイストの陶器が人気のアスティエ・ド・ヴィラットが活版印刷工場を所有することになりました。以前からアスティエのカタログの印刷を行っていた工場で現在、その古い活版印刷機を動かせる職人は4人という小さな工場です。「美しいものを残してゆきたい」というオーナー兼デザイナーのブノアイヴァンの熱い思いから、工場を傘下に収めることに…。その工場はパリ市内から車で40分ほどの郊外にあります。コレクション最終日、二人の案内で工場を訪れました。インクの匂いがする工場内のあちこちに、アスティエのカタログやアジャンダ(ダイアリー)が散乱していてギャラリーのようでした。時は美しさに味方する。という言葉を思い出しました。

IMG_2247.jpg

写真上、待ち合わせをしたアトリエでクリスマス作品を作る巨匠バルテュスの節子夫人とお茶をいただきました。仕事着というタブリエが素敵だったので一緒に撮影。クリスマス作品は今まで以上の大作、楽しみです。

IMG_2270.jpg IMG_2262.jpg

IMG_2265.jpgIMG_2253.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/620
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>