TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 「カフェ◇ソサエティ」 by ウディ⭐アレン | main | 「ニューヨーク」by OTO・GILLEN at ホイットニー美術館 >>
「壁」by Raul de Nieves at ホイットニー美術館 in N.Y

ニューヨークです。最後に来た6~7年前に出来たハイライン(高架線跡地に緑を植えた遊歩道)の最終地点に建ったホイットニー美術館に行きました。ここは2年前にアッパーイーストサイドから移りアメリカンアート専門美術館として人気です。設計はレンゾ・ピアノでルーフトップからマンハッタンが見渡せます。アメリカンアートとは、アメリカ在住アーティストの作品を意味し国籍は関係ありません。入口を入るとNY在住メキシコ人アーティストRaul de Nieves が作った「壁」があります。アメリカ側から作られる前に、自分たちで作ってしまおうという皮肉が込められています。2016年の作品。アメリカは自由な国?です。

IMG_5021.jpg IMG_5040.jpg

IMG_5041.jpgIMG_5042.jpg

 

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/635
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>