TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< AGATHA Paris  パリのプルミエール・アクセサリー | main | 「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」 by メアリー・マクガキアン >>
天の川を描く手技の和菓子  by 京都菓匠 亀末廣

パリから戻った7月7日、京都の友人から素敵なお菓子が届きました。乞巧奠(きこうでん)ー七夕祭をモチーフにした和菓子です。「星のたむけ」と名付けられた7種は、天の川(道明寺)願いの糸(葛)などが並び、年に1度、天の川の両岸にあるひこ星と織女星が相会するというロマンティックな情景が描かれています。ずっと飾っておきたいほど繊細で美しいのですが、思わず口に含んで幸せな気分に…夢のあるお菓子に感激でした。でも知っていましたか?七夕は日本だけではなく、中国や韓国、ベトナムにもある節句だそうです。星のたむけー京都菓匠 亀末廣

IMG_6425.jpg

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/08/15 11:56
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2017/08/15 11:59
COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/656
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>