TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 3Dと手技のクチュール by イリス・ヴァン・ヘルペン | main | 石上純也 Freeing Architecture at カルティエ現代美術財団 >>
「COLORATURA」キャンディーのようなハイジュエリー                       by カルティエ

パリのオートクチュールコレクション最終日はいつもオートジュエリー、一点しかない希少な石を使ったハイジュエリーが発表されます。ジュエラーの顧客はもちろんオートクチュールのお客さま。世界中からコレクションに招待されたセレブにジュエリーを見ていただくために、今シーズンはジュエリーの発表が連日のように行われました。どの宝飾メゾンも趣向を凝らしたプレゼンテーションです。カルティエはシャングリラホテルで「COLORATURA」と題したカラフルなハイジュエリーをカラードレスのマヌカンにつけて展示しました。よりリアルに色の持つ力が輝きます。色石の配色、大きな石ばかりでなくビーズにしてそのグラデーションやボディに沿うシルエットがアトリエの手技が光る魅力です。瞬きもせずに目を見張ってしまう美しさでした。

IMG_2730.jpg IMG_2731.jpg

IMG_2738.jpg  IMG_2736.jpg

IMG_2742.jpg  IMG_2740.jpg

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/723
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>