TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 高田賢三氏との対談  10月23日(火)15:00-15:45 | main | 「服のシワ」 by 眦銚三 >>
「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」by KADOKAWA

ヴィヴィアン・ウエストウッドのドキュメンタリー映画の試写を見ました。ヴィヴィアンと言えば、ロンドンのキングスロードからスタートしたパンクデザイナーのイメージですが、アヴァンギャルドなばかりではありません。90年代には美しいペプラムジャケットバッスルスタイルのスカートなどを発表していて私も大好きでした。その頃バイヤーをしていたギンザ・コマツで仕入れて、アルマーニの顧客がヴィヴィアンの美しいフォルムのジャケットに一目惚れしたことを覚えています。ロンドンで買ったアストラカンのペプラムジャケットは今でも大切にしています。映画は、ヴィヴィアンの生い立ちから教え子だった25歳年下の現在(3人目)の夫とのプライベートライフまでもちろんコレクションの裏話も追いかけています。若い人たちには衛星マークが人気ですが、ぜひ彼女の生きざまに触れてみてください。77歳現役です!12/28(金)より角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー配給:KADOKAWA

VWメイン.jpg

VWサブ1.jpg VWサブ2.jpg

© Dogwoof

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/731
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>