TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< カール・ラガフェルド最後のフェンディ・コレクション in Milano | main | 「LOVE」 ヴァレンティノ19AWコレクション in Paris >>
コム デ ギャルソン パーツの迫力 in Paris

パリコレクションの後半に、コム デ ギャルソンのショーがあります。今シーズンは小さなスクエアの会場。今でも始まる前の静けさ、緊張感にドキドキするブランドです。ファーストルックは黒のコーディネイト。プロテクターを思わせる肩と袖のついたトップスにランプシェイドのように広がるスカートは、見たことのないフォルムと質感で一つのスタイルを作り上げています。目の前から闊歩し、ずんずんと近づいてくる黒のオブジェに圧倒されます。その一つ一つのアイテムの輪郭が重なり、完璧に新しい服のカタチを作りあげています。凄い迫力です。

IMG_8228.jpg

IMG_8214.jpg IMG_8223.jpg

IMG_8224.jpg IMG_8209.jpg ​

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/746
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>