TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
<< 世界遺産ルアンプラパンの「アマンタカ」 | main |
タマリンドとロンガン  in ラオス

ルアンプラパンアマンタカで食事前に出されたウエルカムドリンクがタマリンドのジュースでした。アジアで採れるマメ科の植物で果実が食用となります。初めての味!少し酸味があってほんのり甘く夕方のテラスでいただくジュースは美味でした。ナイトマーケットでタマリンドを発見!見てびっくりの形と姿。7〜8センチの虫のよう…。日本の果物はやたらきれいですが、ラオスの果物は「味は見かけによらず」でした。ビエンチャンではロンガンも初体験。5月から7月くらいまで出回るライチに似ている果物ですが、もっと香りが強くておいしいです。こちらも美しい色ではありませんが、見つけたらぜひ食べてみてください。おすすめです。

IMG_0207.jpg IMG_0249.jpg IMG_0250.jpg

写真上、左からタマリンドジュース、路上での量り売り

IMG_0079.jpg IMG_0086.jpg IMG_0087.jpg

写真上、ロンガン

 

COMMENT









Trackback URL
http://hagiwaraterumi-bemode.com/trackback/752
TRACKBACK
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>