TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
「サイボーグ」  18-19AWグッチコレクション

18-19AWグッチのコレクション会場は手術室をイメージしました。送られたインビテーションはHUB。赤いネオンで手術(ショー)開始の秒読みが始まっています。サイボーグをテーマにしたコレクションにはモデルの顔のレプリカも登場しました。詳しくはfashion post で書いています。

IMG_0139.jpg

IMG_0170.jpg   IMG_0133.jpg

IMG_0148.jpg IMG_0149.jpg ​

クリストファー・ベイリー、最後のバーバリーコレクション 

バーバリークリストファー・ベイリーがデザインするラストコレクションを発表しました。会場はロンドンの外れにある鉄道の発電所跡です。クリストファーはLGBTQのシンボル、レインボーカラーを作品にのせました。テーマは「TIME」過去、現在、そして虹色の未来がデザインされています。詳しくは (web) fashion post で書いています。

トレビアノート LGBTQのQはquestioningクエスチョニングの意。セクシュアリティのアイデンティティーについて未確定の人

IMG_9971.jpg

IMG_9949.jpgIMG_9974.jpg

会場のライトもフィナーレ、白からレインボーカラーに変わりました。

アズディン・アライア「私はクチュリエ」追悼作品展  at マレ

昨年11月77歳で逝去したクチュリエ、アズディン・アライアのパリ、マレ地区にあるショールームで追悼作品展が開かれています。作品全35点はオリビエ・サイヤールがセレクトしたものです。80年代、ニットのボディコンシャスドレスで一世を風靡したアライアですが布帛、レザーのドレスも並んでいます。間近でそのディテールを見るとクチュール技を超える神技を感じます。チュールをピコミシンだけで止めてゆくだけのバイアスドレス、そのディテールまでも見ることができます。2018年6月10日まで。必見です!

IMG_9665.jpg

IMG_9779.jpg IMG_9780.jpg

IMG_9783.jpg IMG_9680.jpg ​ 

 

 

仮面舞踏会 By ディオール

コレクションの夜には同じ会場でディオールの仮面舞踏会が開かれました。夜、会場入り口のチェス盤の上をロボットコマが行き交うという楽しいプレゼンテーションでした。

IMG_9334.jpg

IMG_9337.jpg IMG_9336.jpg

IMG_9357.jpg IMG_9344.jpg

ブラック&ホワイト By ディオール・オートクチュール

ディオールのクリエイティブ・ディレクター、マリア・グラツィア・キウイはシュールリアリスムアートをオートクチュールコレクションの中に取り込みました。会場の天井には鳥かごのオブジェが飾られ、そのシルエットのビスチュエドレスが登場しています。黒と白のストイックなコレクション、秘めやかなフェミニズムを感じます。

IMG_9251.jpg IMG_9254.jpg

IMG_9269.jpg IMG_9274.jpg

IMG_9283.jpg IMG_9643.jpg

写真右、お土産にもらったシュールリアリスムタトゥ

”今”ときめくヴァレンティノ byオートクチュールコレクション

2018SSパリ・オートクチュールコレクションです。ヴァレンティノがクチュールの概念を超えて”今”ときめくクチュールコレクションを発表しました。コートやワイドパンツなどリアルアイテムを優雅なシルクタフタやモワレで作っています。リアルプライスではないけれど、ショーを見終えた後のほっこり幸せな気分はファッションの魅力です。大きなサテンのボータイが色と着こなしのアクセントになっています。詳しくはweb fashionpost で速報記事を書いています。

IMG_9577.jpg IMG_9552.jpg

IMG_9548.jpg IMG_9583.jpg

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店 オープン

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店が場所を移してリニューアルオープンしました。オープン記念で、プレタポルテからバッグまでジャポニズムを意識した限定商品が揃っています。中でも、レザーやサテンのリボンを結んだおみくじバッグ「ラッキー」は持つだけで楽しい気分になりそうです。日本をテーマにした額が飾られている店内の内装も必見です。

IMG_9221.jpg IMG_9227.jpg

IMG_9224.jpg IMG_9230.jpg

写真左上、今年の干支戌年の犬モチーフも揃います。

モードなスニーカー by ヴァレンティノ、エルメス

この春夏、モードなスニーカーもたくさん登場しています。数シーズン前から流行っているソックスタイプのフィットしたものからラバーやボンディング素材など。色もカラフル、軽快な春夏ファッションが楽しめそうです。

IMG_8403.jpg IMG_8402.jpg

写真上、ビジュー付エレガントなヴァレンティノ。

IMG_7942.jpg IMG_7941.jpg

写真上、クールなデザインはエルメスです。

ニューバランス in Paris

年末に怪我をして以来、リハビリ中で歩くことを心がけています。でもおしゃれでなくては…。と機能性と美しさを兼ね備えたものを探して選んだのがニューバランスのスニーカーでした。私好みの紫で華奢なシルエットです。こんなに軽い靴履いたことない!と心地良さを感じています。華奢な靴を大切にするように足もいたわらなくてはいけないそうです。なるほど…。お気に入りの靴は今回、パリオートクチュールコレクション取材のお供です。

IMG_9236.jpg

 

チェックのメッシュ靴とバッグ by フェンディ

この春夏、旬の柄はチェックです。18SSのフェンディはオーガンジーやチェックをバイアス使いやレイヤードしてチェックオンチェックの楽しいコレクションを並べました。バッグや靴も、もちろんチェックです。透明感のあるメッシュなので足を入れると柄が馴染みます。ラバーやベラクロ使いでカジュアルなコーディネイトの仕上げにおすすめのシューズです。

IMG_7424.jpgIMG_7422.jpg

IMG_7409.jpgIMG_7411.jpg

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>