TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
展示会で見つけたHOTアイテム  by FENDI  

2018年秋冬はスポーツテイストを取り入れたファッションが注目されそうです。フェンディはユニークなアイテムを発表しました。イタリアのスポーツブランド、FILA のロゴをイメージしたFENDI ロゴのトップスです。誰でも知っている FILAマーク、カール・ラガフェルドのお茶目アイテムとして話題になりそうです。

IMG_0308.jpg

写真上、フェンディらしくトレーナーはミンクです。

IMG_0298.jpg IMG_0305.jpg​ ​ ​

ミルフォィユドレス by コム デ ギャルソン 

2018-19秋冬コム デ ギャルソンのパリコレクションです。いつも始まる前の静けさから緊張感が漂うコレクション会場。今シーズンもミルフォィユドレスに圧倒されたのですが、さらに驚いたのはフィナーレです。モデルたちが全員、手をつなぎ笑顔で登場しました。コレクションではいつも無表情で闊歩してゆくモデルですが初めてです。時代の流れをいち早くキャッチしコレクションで表現してゆくデザイナーの川久保玲さん。不穏な時代へのメッセージを感じました。

IMG_0898.jpg IMG_0879.jpg

IMG_0915.jpg

リアルなレイヤードスタイル by AKIKO AOKI

パリから戻り、あっという間に東京コレクションが終わりました。今シーズン、AKIKO AOKIがぐっとモダンなプレゼンテーションを発表しました。小さなギャラリーに服をかけたラックが並んでいます。ボディスーツを着たモデルが登場し観客の前で1枚ずつ服を着てゆくという趣向です。今シーズンのトレンドであるレイヤードをわかりやすく実践するのですが、ただ重ねるのではありません。アームホールや肩の落ち感など全てが計算されていて、アイテムを加えるたびに新しい服の着こなしを見せてくれます。ルイ・ヴィトン新人アワードのファイナリストにも選ばれ、今後が楽しみなデザイナーです。

IMG_1403.jpg

IMG_1392.jpg IMG_1393.jpg​ 

IMG_1397.jpg​ IMG_1396.jpg

襟元から咲きこぼれるパンジー by ヴァレンティノ

ヴァレンティノ18-19AWコレクションはガラス張りの特設会場で、うっとりするランウェイを見せてくれました。首元に咲く大輪のポピーやアネモネ、パンジー、小さく可憐な花なのにギャザーたっぷりの象嵌フラワーが大胆に描かれています。赤ずきんのようなフードのついたコート、スポーツディテールもヴァレンティノスタイルでエレガントです。無駄のないカッティングとスカラップでシルエットを作りグラデーションカラーでルックをまとめます。1月のオートクチュールに続いてレイヤードで見せたプレタポルテコレクション。パリコレクションのラグジュアリーブランドを先導しています。

IMG_1054.jpg IMG_1073.jpg

IMG_1061.jpg IMG_1060.jpg

noir kei ninomiya パリ・デビューコレクション

こちらは花のブーケを顔につけて登場した noir kei ninomiya のパリ、デビューコレクションです。コム デ ギャルソンのアトリエでのプレゼンテーションから飛び出しました。手仕事を加え、黒の深さを描くnoirスタイルに真紅のブーケが色を添えます。モンクレールのデザイナーの一人に選ばれ、ダウンジャケットも販売されることになりました。黒の魅力をますます教えてくれるブランドです。ブーケは東信さんの作品でした。

IMG_0836.jpg IMG_0848.jpg

IMG_0843.jpg IMG_0841.jpg  ​

 

夜空に輝くネオンサイン  by プラダ

プラダのミラノコレクションは通常18:00からですが、今シーズンは20:00スタートのインビテーションが届きました。場所はFONDATION PRADA(プラダ財団の美術館)の新タワーです。暗くなり始めた19:30頃、会場に近づくと美術館の周りにキッチュなネオンサインが輝いています。会場はタワーの7階、このガラス張りの窓から見下ろすネオンがショーのテーマです。コレクションはチュールドレスにリネアロッサ(プラダスポーツ)のカジュアルなアイテムを重ねています。スポーティーなのに首元や裾から覗くチュールがエレガンスです。大好きなコレクションでした。

IMG_0255.jpg

IMG_0249.jpg IMG_0261.jpg

IMG_0269.jpg IMG_0263.jpg IMG_0268.jpg​​​

春の祭典  by フェラガモ

フェラガモ銀座店が花畑に!春のコレクションをイメージした生花で店内が埋め尽くされました。9月にミラノで行われたコレクションのキャットウォークのガラスの下には花が敷かれ、フィナーレではボッティチェリのプリマベーラをイメージしたインスタレーションが映し出されました。今夜のレセプションのギフトは好きな花を選んでブーケが…銀座から春の先取りです。

インスタグラムを始めました。hagiwaraterumiです。ごめんなさい、それでブログがおろそかに…。コレクション速報はfashion post に書いています。

IMG_1325.jpg

IMG_1328.jpg IMG_1327.jpg

IMG_1331.jpg IMG_1332.jpg

GUCCI X グローブトロッター in Milano

グッチのランウェイに突然トランクバッグが登場しました。グローブトロッターとのコラボモデルです。バンブーハンドルのトランクバッグは小ぶりで、トラッドテイストにもモードにも合いそうです。展示会では花柄トランクも並びこの秋、人気を呼びそうです。

IMG_0226.jpg IMG_0227.jpg

IMG_0223.jpg IMG_0221.jpg

「サイボーグ」  18-19AWグッチコレクション

18-19AWグッチのコレクション会場は手術室をイメージしました。送られたインビテーションはHUB。赤いネオンで手術(ショー)開始の秒読みが始まっています。サイボーグをテーマにしたコレクションにはモデルの顔のレプリカも登場しました。詳しくはfashion post で書いています。

IMG_0139.jpg

IMG_0170.jpg   IMG_0133.jpg

IMG_0148.jpg IMG_0149.jpg ​

クリストファー・ベイリー、最後のバーバリーコレクション 

バーバリークリストファー・ベイリーがデザインするラストコレクションを発表しました。会場はロンドンの外れにある鉄道の発電所跡です。クリストファーはLGBTQのシンボル、レインボーカラーを作品にのせました。テーマは「TIME」過去、現在、そして虹色の未来がデザインされています。詳しくは (web) fashion post で書いています。

トレビアノート LGBTQのQはquestioningクエスチョニングの意。セクシュアリティのアイデンティティーについて未確定の人

IMG_9971.jpg

IMG_9949.jpgIMG_9974.jpg

会場のライトもフィナーレ、白からレインボーカラーに変わりました。

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>