TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
「SERIES1-THAT WAS THEN,THIS IS NOW」  by ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンのプレゼンテーション「SERIES1-THAT WAS THEN,THIS IS NOW」がヴィトン新宿店で行われています。2014秋冬コレクションからデザイナーに就任したニコラ・ジェスキエールが考えるヴィトンのアイコンは、ロゴマークトランク。このふたつをベースに広がるニコラの世界を存分に見せてくれます。9月28日まで一般公開中。


IMG_0816.JPG


IMG_0833.JPGIMG_0832.JPG


写真上、カストマイズされた銅製(左)と亜鉛製の(右)ヴィンテージトランク。このプレゼンテーションのためにパリから到着。

IMG_0824.JPG IMG_0826.jpg


写真上左、3月発表されたニコラのデビューコレクション。右、そのパターンが映像で映ります。


IMG_0831.jpg IMG_0830.jpg


写真上、アクセサリーの部屋。

ランジェリー展   at  表参道

東京・表参道でちょっと変わった”ランジェリー展”が開かれました。ヴィンテージランジェリーがずらり。その変遷を展示したものです。女性下着のルーツはコルセット。ウエストを細く見せるだけではなく、ブラジャーの代わりに胸をキュッとあげる役割でした。ブラジャー&ガードルは1920年代(戦時中)のギャルソン・ルックで登場したもの。1947年のムッシュー・ディオールがオートクチュールコレクションで発表した”ニュールック”は永遠のピンナップ・シルエットとして今に継がれています。ランジェリーはボディーを矯正して服のラインを作り出すものだったんです。透ける服の下にタンクトップだけというんでは何とも味気ない。ヴィンテージ風ランジェリーやきれいなキャメソールを透かせれば、ぐっと格上のおしゃれになります。秋、クラシック&セクシーランジェリーおしゃれしてみませんか?おすすめです。


IMG_0641.JPG


IMG_0635.JPG IMG_0619.jpg


IMG_0637.jpg IMG_0623.jpg


IMG_0621.jpg IMG_0636.jpg

ウマ・サーマン    at  ブルガリ

イタリアのジュエラー、ブルガリ創立130周年の記念パーティーが三井倶楽部で行われました。スペシャルゲストは女優のユマ・サーマン。「私の名前はウマ。日本では気を遣ってユマと呼んでくれるけれど、ウマですよ。いえ、horseではなくてuma!」ブルガリのレガシー、ヴィンテージハイジュエリーが会場を埋め尽くして…今でも目が眩んでます。


IMG_0226.jpg

「CERESIO7」   by  ディースクエアード

ミラノにディースクエアードのレストラン「CERESIO7」がオープンしました。デザイナーのディーン&ダンが日本のジャーナリストを招きプレスディナーを開催。細長いテーブルを囲み、ディーンとダンが代わる代わる席を変えてみんなとおしゃべり。そっくりな双子兄弟ですが、自称ボディが引き締まっているのが陽気なディーン。静かにゆっくりしゃべるのがダンです。コレクション3日前の夜なのに楽しいジョークでもてなすディーン&ダン。夜景を眺めながら、ブルガリホテルから移ったというシェフの料理を堪能しました。おしゃれピープルが集まるミラノの新スポットです。「CERESIO7」Via Ceresio7 Milan


RIMG9269.JPG


RIMG9260.jpg RIMG9256.jpg


RIMG9257.JPGRIMG9262.JPG


「CERESIO7」20世紀初頭に建てられた建物の最上階。下のフロアーはディースクエアード本社です。

「受け継がれるアイコン」展  by グッチ

グッチの「受け継がれるアイコン」展が開かれています。60年代のバンブーバックにピクニックセット。その斬新なデザインと色使いは全く色褪せていません。時間が磨きをかけたバッグです。丸の内の東京郵便局跡に建てられた新しいビルKITTEで行われています。どうしてKITTE? グッチマークの切手がチャリティーで売り出されるのです。開催は11月24日(日)まで。


RIMG8493.JPG


写真上、フリーダ・ジャンニーニによって最近復活したパイナップルプリントのオリジナル。


RIMG8488.JPGRIMG8490.JPG


RIMG8498.JPGRIMG8491 のコピー.JPG


RIMG8497 2.JPGRIMG8495.JPG


ロジェ・ヴィヴィエ回顧展  at パレ・ド・トーキョー

ロジェ・ヴィヴィエの回顧展「VIRGULE,ETC.」がパリで開かれています。ヴィルギュルとは、1963年ロジェが発表したコンマ( , ) ヒールの靴の名前です。当時、ディオールクチュールの靴のデザインを担当していたロジェ。今年、このコンマヒールが大復活です。回顧展ではヒールのスケッチから140点の作品が並んでいます。ロジェファンだけでなく、靴好きには必見の展覧会です。11月18日までパレ・ド・トーキョーで。https://www.facebook.com/RogerVivier.jp


RIMG8486.JPG

RIMG8503.JPGRIMG8505.JPG

RIMG8478.JPGRIMG8485.JPG

RIMG8502.JPGRIMG8491.JPG
時を超えるミューズたち  by ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトン主催の「Timeless Musse (時を超えるミューズたち」展が東京ステーションホテルで開かれています。登場した6人のミューズのひとりに選ばれたのが女流作家のフランソワーズ・サガン。「私は彼を愛したのではない。彼が私に与えた快楽を愛したのだ」とさらり言ってのけ、スポーツカーを乗り回し、ギャンブルに酔った奔放な女性。ギャンブルで当てた80.000フランのゲンを担いで8月8日の8:00にパリ左岸に邸を買っちゃったのだとか。サガンのラッキーナンバーは8。実は私、8月8日が誕生日!えつ、関係ないですね。忘れてください。9月23日まで開催。 


RIMG8096.JPG RIMG8098.JPG


写真左、止まった時計。右はパリのチケット窓口をイメージした受付。


RIMG8093.jpg RIMG8095.JPG


写真右上、サガン直筆のノートも展示されています。


RIMG8087.JPG RIMG8090.JPG


写真上、その奥で行われたプレス向け14SSのプレコレクション発表会では、建築家シャルロット・ペリアンをイメージしたグラフィカルな部屋で行われました。


スペシャル.T  by ネスレ

カフェマシーンで知られるネスレから、世界初のカプセル式ティー専用マシン「スペシャル.T」が登場しました。紅茶はもちろん、ハーブティーからグリーンティーまで28種類のカプセルが用意されています。ニコライ・バーグマンでの発表会では、カプセルに合わせたフラワーアレンジメントがディスプレイされました。香りに呑まれた濃厚な時間でした。9月1日発売です。http://nesle.jp/


RIMG8021.JPGRIMG8020.JPG


写真上、ティーのカプセルを模した花器にそれぞれのフレーバーをイメージしました。


RIMG8018.JPGRIMG8019.JPG

今治タオル   by エルメス

テーマ発表会場の公園の中、至る所にドリンクとタオルのスタンドが立っていました。エルメスのモットーは「Singularity」(独自性)。世界中で同じものを、同じ価格で提供するという多くのラグジュアリーブランドと一線画して世界中のすぐれモノをその地域の特性に合わせて作り、売っていこうというのが、エルメスのSingularityです。この日のために選ばれたのはご存じ愛媛の今治タオル。CHIC,LE SPORT!と刺しゅうされた真綿のようなふわふわのタオルが用意されていました。日本のモノ作りは健在です。


RIMG7447.JPG



CHIC、LE SPORT!   by エルメス

CHIC,LE SPORT!  エルメスのテーマ発表会の招待状が届きました。ドレスコードはスニーカー!もしかして。そう、みんなで”スポーツは素敵!”を体験したのです。競うのではなく、楽しく仲良くスポーツしましょうという会です。ホースレースは竹馬、アーチェリーは流鏑馬、と馬にちなんだ競技も登場。最後は全員で球投げ。潮風うけて思い切り深呼吸した1日でした。

RIMG7421.JPG

RIMG7407.JPGエルメス3.jpg

写真上左、アーチェリーに挑戦。電動ホースライディングに乗って。この日もしかしてと思い、カヴァレリア・トスカーナのジョッパーズで行きました。
写真上右、オーケストラの生演奏でスポーツです。C’est elegant !

エルメス2.jpgRIMG7414.JPG

写真上、ケイタリングも Le sport! です。 
PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>