TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
真っ赤なデザート

夏の終わりに…真っ赤な西瓜のゼリー。来夏を楽しみに…。

IMG_0794.JPG

写真上、夏限定、西瓜のゼリー。キャピタル東急ホテル、ORIGAMIのオリジナルデザート。
イングリッシュブレックファースト   at ブラウンズホテル

ロンドンの朝食は、しっかりポーリッジからいただきます。はちみつとバナナのトッピングがお気に入りですが、ここブラウンズホテルのおすすめはブラウンシュガーとベリー。なるほどお砂糖のカリカリ感が口の中で溶けておいしい!おすすめです。

写真 3.JPG写真4.JPG

写真左上、ブラウンシュガーをかけたポーリッジ。右、手作り苺ジャムやいちじくコンポート。

写真 2.JPG写真 1.JPG

写真右上、日曜日の朝はキッズコーナーがありました。

パリの魚屋さん   L'ECUME ST-HONORE

パリのおしゃれ地区、マルシェ・サントノーレに知る人ぞ知る魚屋さんがあります。一見、普通の魚屋さんですが、そこはカモメが飛び交う潮騒の店。とりたてのカキに、ウニ、オマール…店いっぱいにディスプレイされたフルュイ デュ メール(魚介の盛り合わせ)を前に白ワインが供されます。椅子、テーブルは魚箱。この日のおすすめは生ウニ。濃いオレンジ色のウニが海の香りを口いっぱいに届けてくれます。カキ6pとムスカデのお手軽セットで約2.000円。ファッション業界人もたくさんやってくるおすすめスポットです。


写真 3.JPG


写真 2.JPG写真 2 のコピー 2.JPG


写真上、L’ECUME ST-HONORE  6 Rue du Marche St-Honore 75001 Paris 

苺パルフェ   by  ブノア

冬はやっぱりアイスクリーム! 今、好きなお宝クリームは苺パルフェ。季節限定、アラン・デュカスブノアのオリジナルです。ランチ、ディナーどちらのデザートとしてもおすすめ。しゅわしゅわ〜のクリーム、パフッ。


ブノア1.JPG


アイスモンブラン.JPG


写真上、オールシーズン食べられるお気に入りのアイスモンブランは、ホテルニューオータニのSATSUKIです。

スパキュイジーヌ  by チバソム

スパキュイジーヌ」。スパで食べる料理のことです。添加物一切なし、カロリー控えめ、ヘルシーな食事。というと味気ないものに感じますが、それがおいしいんです。朝、ガーデンからもぎたての野菜とハーブで作るサラダ、まぐろのあぶりローストにインド風チキンなど。タイの「チバソム」のシェフにならったメニューです。そのシェフ、カンヤラットさんが7月5日ホテル日航東京でガラ・ディナーを開きます。7月8月はスパキュイジーヌのコースが登場します。身体にジュワ〜ンとくるお料理です。問い合わせ03-5500-5698 


AO料理1.jpg AO料理4.jpg


AO料理3.jpg AO4Q7010.jpg


写真上、チバソムのクッキングサロンで。最後は出来上がりににっこりのカンヤラットさん。


志っぽく蕎麦    by  河道屋

海外から戻ると食べたくなるのが、日本蕎麦です。関西出張の途中に立ち寄り京都、河道屋さんの志っぽく蕎麦をいただきました。暖まる一品。佇まいも大好きなお店です。


RIMG7365.JPG


RIMG7366.JPGRIMG7362.JPG


4月末の京都は、八重桜が満開でした。

しゃぶしゃぶ    at  瀋陽

水ぎょうざに上海蟹、牡蠣に北京ダック・・・と日本では味わえない豪勢な中華三昧でしたが、一番のお気に入りはしゃぶしゃぶです。スープは辛いものと2種類、鴨の水かきも登場です。これまた妙にはまる味だったのが友人の文玲さんが「ちょっと年とった感じのお豆腐よ」と言って薦めてくれた解凍した皺皺のお豆腐でした。


RIMG6214.JPGRIMG6217.JPG

RIMG6211.JPGRIMG6208.JPG 
瀋陽のお茶

中国・瀋陽に行ってきました。零下の寒さ、皆ダウンジャケットを着ています。私はあったまるお茶を…。キンカンを浮かべた蜂蜜とフルーツのお茶です。妙にはまる味でした。


RIMG6199.JPG

プレタ ポルティー    by バークレー ホテル

ロンドン、バークレーホテルのプレタ ポルティーに行ってきました。予約がとれない人気のアフタヌーン・ティーです。メニューはコレクションのプレスリリースさながら、キャットウォークの写真とメニューの説明が書かれています。9月いっぱいは、マルベリージェイソン・ウのドレスをイメージしたスウィートが登場します。catwalkでなく cakewalkとしゃれ込んでルブタンの靴や、ミュウ ミュウの水着も…。メニューは10月から'12秋冬バージョンに変わるそうです。


RIMG5532.JPG RIMG5534.jpg 

  

RIMG5541.JPG RIMG5539.jpg


RIMG5544.JPGRIMG5537.JPG


バラのギフト

バラのブーケが届きました。とってもきれいな…でもこれ食べられるんです。箱を開けると、強い香り!ドレッシングとセットになっていました。バラの花びらでできたシロップはペリエに入れて、花弁を浮かべてみました。http://www.au-bain-marie.jp


RIMG5222.JPG


RIMG5226.JPGRIMG5228.JPG

PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>