TERUMI HAGIWARA OFFICIAL BLOG
Nathalie lete   by   Astier de Vilatte

パリ、サントノーレにあるアスティエ・ド・ヴィラットのショップではフランス人アーティスト、ナタリー・レテさんの限定作品が発表されました。Nathalieとういうコレクションは以前から展開していますが、今回は特別に絵付けした1点ものばかり。ナタリーさんのようにナチュラルであったかい素敵な絵でした。


IMG_1110 のコピー.jpg IMG_1108 2.jpg


IMG_1112 のコピー.jpg IMG_1109 2.jpg


写真左上、アーティスト、ナタリー・レテさん。

アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス展

パリの人気雑貨店アスティエ・ド・ヴィラットのデザイナー、イヴァンブノアが「アスティエ・ド・ヴィラットのクリスマス展」レセプションのために来日しました。今年も手作りのオーナメントや楽しいギフトアイテムが勢揃い!イヴァンの手描きイラストボードの前で変装グッズをつけて写真撮影、ひと足早くNOEL気分に浸りました。青山H.P.DECOで12月26日(金)まで開催。


IMG_1627_2.jpg IMG_1626.jpg


写真上、左のミステリーボックスの前で。左からH.Pフランスの村松社長、イヴァン、私、ブノア


IMG_1629_2.jpg IMG_1636_2.jpg


IMG_1642_2.JPGIMG_1634.JPG

フォンダシオン ルイ・ヴィトン   in Paris

パリコレクションです。最終日、ルイ・ヴィトンは建築家フランク・ゲーリーに設計を依頼しブローニュの森に建てた美術館、フォンダシオン ルイ・ヴィトンで15春夏コレクションを発表しました。この建物は現代アートの発信地として10月27日(月)にオープンします。水の流れるアプローチから入るコレクション会場は映像、音響設備を備えた完璧空間です。小さなトップスに揺れるスカートで登場したモデルたち。優しい春ファッションが構築的な会場を埋めました。アートの発信地として新しいパリのスポットになりそうです。スターシェフ、ジャン・ルイ・ノミコプロデュースによるレストラン「ル フランク」もオープン予定。


IMG_1353.jpg IMG_1350.jpg


IMG_1360.jpg IMG_1352.jpg

 

IMG_1332.JPGIMG_1341.jpg


アスティエ・ド・ヴィラットと節子・クロソフスカ・ド・ローラ展   at  東京

パリの人気陶器ブランド、アスティエ・ド・ヴィラットとアーティストの節子・クロソフスカ・ド・ローラ夫人によるコラボレーション作品のお披露目が原宿H.P.DECOで行われました。デザイナーのブノワとイヴァン、もちろん節子夫人もスイスから駆けつけてのパーティーです。3月、私がパリで取材した時にはまだ製作途中だったいちじくの葉の燭台も完成。その時捏ねたばかりの猫も仕上がりました。香を焚き、口から煙を出すスモーキングキャットです。この日は總屋で染めていただいた新しい色無地で出掛けました。節子夫人は竹柄の見事な和服。和とパリが奏でる一夜でした。http://www.astierdevillatte.com


RIMG9404.JPG


RIMG9412.jpg RIMG9410.jpg


RIMG9403.JPGRIMG9414.JPG

消失の痕跡   at エスパス ルイ・ヴィトン

エスパス ルイ・ヴィトン東京で、時の流れと儚さをテーマにしたエキシビション「消失の痕跡」を開催しています。4組のアーティストによるグループ展。興味深いのはカスパー・コーヴィッツさんのグミで描いたステンドグラスです。12万個、380kgのグミをひとつひとつ丁寧にガラスに張り付けています。時を経て太陽がグミを溶かし、色が流れ、重なって、新しい絵を作り出します。テーマは「一時性」1月18日から4月13日まで。入場料無料。


RIMG8572.JPG


LV.jpg RIMG8563.JPG

「私の大好きな私」  by 草間弥生

壁いちめんの水玉模様。出てくるメニューも水玉だらけというカフェが六本木にオープンしました。プロデュースしたのは、もちろん草間弥生さん。名付けて「私の大好きな私」カフェで販売されるいティーカップはもちろん、クッキーもグッズも水玉!期間限定、期日まで8月18日とは凝っています。草間弥生プロデュースの六本木ヒルズカフェで目を丸くしてみませんか?


草間1.jpg


草間2.jpg草間5.jpg


草間3.jpg草間4.jpg


草間7.jpg草間6.jpg


写真左上、オープニングでの草間弥生さん。

クィーポ資料館  in 東京&フィレンツェ

GENTEN。ナチュラルで皮革本来の味を生かした日本製バッグブランドです。フィレンツェの古い建物の一角に直営店をオープンしました。それを記念し、フィレンツェと東京にクィーポ資料を開設。明治時代からの袋物や、オーダーメイドのバッグなど約100点が展示されています。拝覧は予約制。問い合わせ クイーポ 03-3268-9119


RIMG7427.JPGRIMG7428.JPG


RIMG7422.JPGRIMG7423.JPG


RIMG7424.JPGRIMG7425.JPG



PROFILE
萩原輝美
ファッション・ディレクター


毎シーズン、ミラノ、パリなど世界のデザイナーコレクションを取材。ファッション雑誌に記事、コラムを寄稿する。大学、専門学校の各種セミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。エレガンスをリアルに落とし込むファッション提案に定評があり、セレクトショップのプロデュースも手がける。最近は着物にも関心を広げ、ファッションと同じように日常にとり入れる企画、提案をしている。趣味は乗馬。


CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>